【糖質制限中におすすめ】美味しいサイゼリアのメニュー




ダイエットで有効なのが糖質制限、取り組まれている方も多いのではないでしょうか。

ただ、外食が多くなると、なかなか難しいものですね。

 

本記事は、糖質制限中でもおすすめな外食チェーン店のご紹介です!

 

皆さんご存知かと思いますが、イタリアンワイン&カフェレストランの「サイゼリア

ボリューミーかつ、低糖質のメニューも豊富。

ダイエッターも通えるファミレスです。

 

実際に注文する際のメニューを用いて、おすすめする食事をご紹介いたしますので、

ご参考にくださいませ、

 

 

■サラダ系

 

1,小エビのサラダ 349円

 

 

糖質:4.4 g

タンパク質:5.7 g

カロリー:147 Kcal

脂質:11.5 g

 

サイゼリアの鉄板メニュー。

タウリン・ビタミンEが豊富で抗酸化作用や疲労回復、血糖値上昇の抑制作用があります。

ドレッシングも美味しいし、たっぷりのエビをサラダでいただく、メインともなる一品です。

 

2,やわからチキンのサラダ 299円

 

 

糖質:6.0 g

タンパク質:10.9 g

カロリー:176 Kcal

脂質:10.8 g

 

さすがチキン!ということもあり、低糖質・高タンパクの商品です。

味もかなりいけて、ダイエッターの味方です。

 

 

3,わかめサラダ 299円

 

 

糖質:3.5 g

タンパク質:1.1 g

カロリー:92 Kcal

脂質:8.0 g

 

ドレッシングを半分にすれば、ほとんど糖質は無いのでは無いかな。

タンパク質は少ないが、食物繊維が多いので、不足しがちな栄養素をバッチリ取れます。

 

4,半熟卵とポークのサラダ 599円

 

 

糖質:10.2 g

タンパク質:21.2 g

カロリー:507 kcal

脂質:40.0 g

 

2人前の量で来るので、シェアを前提で注文しましょう。

1人だと多すぎるので、食べ過ぎ注意です。

メインにもなれる、めちゃくちゃ美味しいサラダです。

 

 

 

補足
サラダに関しては、公表値だと糖質が多いように感じるのですが、ドレッシングの部分が大きいです。

なので、全てドレッシングを少なめで注文することで、半分ぐらいの計算で良いと思います。

少なめにしておいて、エクストラヴァージンオイルをかけるのがとってもおすすめです。

 

 

■前菜・おつまみ

 

1,ムール貝のガーリック焼き 399円

 

糖質:4.6 g

タンパク質:5.8 g

カロリー:156 kcal

脂質:12.1 g

 

必須アミノ酸や鉄、ビタミンB2、葉酸、カリウム、亜鉛、ヨウ素なども豊富。

美容にもとってもいいメニュー。

味と栄養素のバランスが良い一品です。

 

2,柔らか青豆の温サラダ 199円

 

 

糖質:8.1 g

タンパク質:15.0 g

カロリー:232 kcal

脂質:12.0 g

 

たっぷりの青豆と温泉卵が嬉しい、タンパク質、ビタミン類、食物繊維が豊富な一品。

意外と食べごたえもあり、メインに添えたいメニューです。

 

3、真イカのパプリカソース 199円

 

 

糖質:0.7 g

タンパク質:9.0 g

カロリー:137 kcal

脂質:10.4 g

 

ただ単に高タンパクなだけではなく、アミノ酸スコアの高いイカはすごい。

プリプリでとっても美味しい。

ミラクルな食材!カフェタイムに入ったら、間食とかにもぴったりかも。

 

4,ほうれん草のソテー 199円

 

糖質:0.4 g

タンパク質:3.4 g

カロリー:121 kcal

脂質:10.8 g

 

ほうれん草は豊富なビタミンと食物繊維を含んでおり、不足しがちな営業が補給できます。

ただ、バターとベーコンの脂質が少し気になりますね。

 

■肉料理系

 

1、若鶏のグリル 499円

 

 

糖質:18.1 g

タンパク質:26.2 g

カロリー:524 kcal

脂質:35.3 g

 

チキンがとても美味しい、お肉のメイン料理です。

ガルムソースと玉ねぎがうまく調和して、芳醇な旨味を引き出します。

価格はリーズナブルですが、味はリーズナブルではないですね。

 

 

 

補足

メインの肉系料理のポイントは、付け合せをカットしてもらうことです。

多く見える糖質の正体は、ポテトや人参などの根菜類と穀物のコーンです。

これは、必ずカットしてもらいましょう。

そうすれば、メイン料理の糖質は、さほど気にならないレベルになります。 

 

 

2,リブステーキ 999円

 

 

糖質:15.4 g

タンパク質:38.6 g

カロリー:604 kcal

脂質:39.6 g

 

サイゼリアの中では一番の高額商品?かと思います。

ただ、馬鹿にすることなかれ、1,000円のステーキと考えたら、結構うまいです・・・

が、同じ値段だと、いきなりステーキのワイルドステーキのほうがうまいかな。

サイゼの中では、僕的にはあまりおすすめでは無いかもです。

 

■エクストラヴァージンオイル

 

箸やフォーク、食塩などがある隅のテーブルに、置いてあります。

無料で席に持っていくことが可能です。

 

 

エクストラヴァージンオイルは、脂肪の燃焼を助ける効果があり、どの食材にかけてもマッチします。

小エビのサラダにかけてもよし、若鶏のグリルにかけれもよし。

あまり味はありませんが、少々の甘みとコクがでてとっても美味しいです。

 

実は、サイゼリアのエクストラヴァージンオイルは、

毎年イタリアのソレント半島の広大なオリーブ畑から絞りたての最高級グレードを使用しています。

有料で購入してもとってもコスパの高いオイルとのことなので、使わないと損ですよ!

 

■まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

低糖質のものって、なかなかチェーン店では無いんですよね。

糖質制限中は、ほんと外食には困ります。

 

ラーメン・蕎麦・うどん、牛丼、ハンバーガーなど食べられないものはたくさんあるのに、食べられるものは少ないですよね。

 

今日の昼ごはんどうしよう?晩ごはんどうしよう?

迷ったときは、お近くのサイゼリアをオススメします。

 

美味しいですし、ハズレはないですよ!

 

食べ過ぎ注意で、ぜひ外食ライフをお楽しみください。

 

 




ABOUTこの記事をかいた人

京都府出身。大学卒業後、新卒で上場IT商社に入社。 法人向けのITコンサルタントとして業務の効率化、WEBを活用した集客・営業コンサルティングを実施。 その後国内コンサルティングファームにて不動産業専門のコンサルティングに従事。役職はチームリーダー、全国のクライアントの経営顧問をしている。 専門分野は仕事上、不動産・新築住宅・WEB・IT分野などなど。 読書・資格取得・ITツールやアプリ導入などが趣味