営業担当の業務効率化に繋がるおすすめツール3選!無料のみ紹介!




行動やプロセスを数字管理することは、営業のプロとして大切な作業です。

営業管理を徹底すれば時間効率が良くなることが分かってはいるものの、何をどのように進めいけば良いのか分からない方もいることでしょう。

そこで当記事では、余計な業務を削減し、生産性を格段に向上させてくれる無料ツールをご紹介していきます。

営業におけるご自身の目標にマッチしたツールを利用していきましょう。

効率の良い営業管理はどうすれば良い?

スーツ姿で腕を組んでいる男性営業担当の画像

楽な職業などありませんが、中でも営業マンは様々な対応に追われるため、1つの作業に集中して取り組むことが難しい傾向にあります。

効率の良い作業を進めた方が良いことを理解してはいるものの、とにかく時間に追われる日々を過ごすため、効率という点においての意識がどうしても低くなりがちです。

そこで大切なのが意識改革です。

まずは多くの時間を要す作業を洗い出し、そして改善していく。これを繰り返すことで効率良くクオリティの高い仕事をこなすことができます。

ただし、わざわざメモを取り作業時間を記録する必要などありません。

時間のかかる作業を代行してくれるのがツールの役目だからです。

営業管理におすすめの無料ツール3選

人と接する機会が多い営業マンは、お相手とのコミュニケーションに最も時間が掛かります。

しかし、やり取りをおろそかにしてしまうと、良い結果には繋がりにくいものです。

これからご紹介する無料ツールは、営業成績向上に繋がるツールや顧客管理の効率化に繋がるツールまで解説していますので、ぜひご自身の業務に生かしてください。

①Zoho CRM

出典元:Zoho CRM

Zoho CRMは、ゾーホージャパン株式会社が運営する業務効率化ツールで、主に次の機能が利用できます。

  • リード管理
  • 連絡先管理
  • 取引管理
  • メール管理
  • セールス及びマーケティングの自動化

では1つ1つ確認していきましょう。

リード管理

出典元:Zoho CRM

見込み客にコンバージョンするためにはリード管理が必要不可欠です。

そこで大切なのが潜在的購入者へのアプローチ。効果的なコミュニケーションが取れるかどうかでコンバージョン率が大きく変わってきます。

この手助けをしてくれるのがZoho CRMで、リード作成やスコア管理など、営業に適切なフォローアップを自動的に行ってくれます。

出典元:Zoho CRM

事前に設定するワークフロールールに基づいて、商品に適した営業担当者を自動的に割り当てる機能や、リードをスコア化して優先順位をつける機能など、パイプラインを前進させるための機能が備わっています。

連絡先管理

出典元:Zoho CRM

Zoho CRMには、一般的な連絡先管理機能のみならず、メールの開封率や返信率データを蓄積し、提案してくれる機能が搭載されています。

「どのタイミングでメールを送ろうかな…」と悩む時間を削減できる点は魅力的なポイントでしょう。

取引管理

出典元:Zoho CRM

Zoho CRMには異常検出用のAIが搭載されており、見込み客数や売上実績などから傾向と対策を提案してくれます。

更に、日々の積み重ねから売上パターンを予測し、予測に反したプロジェクトを知らせてくれる仕組みになっています。

もちろん、商談の状況や見積書の作成といった一般的な機能も搭載されているため、単に営業効率が良くなるだけでなく、営業マンとしてのスキルアップにも繋がるツールだと言えるでしょう。

メール管理

出典元:Zoho CRM

プロジェクトの管理者は、メンバーの取引状況のみならず、メール実績の確認もできます。

メールレポートは自動作成されるため、反応率が低いメンバーに改善のアドバイスをすることが可能です。

Zoho CRMの料金プラン

出典元:Zoho CRM

Zoho CRMはほとんどの機能を無料で利用できますが、更に充実した機能を使用したい場合は有料プランに切り替えることもできます。

気になる口コミは?


Zoho CRMは評判が良いため、より詳しい情報が知りたい場合は以下公式サイトからアクセスしてください。

Zoho CRMの登録ページはこちら

②Eight

出典元:Eight

Eightは、SanSan株式会社が運営する名刺管理アプリです。

利用者は200万人を超えており、パソコン・スマホの両方に対応している利便性の高さに人気が集まっています。

撮影するだけで取り込みできる!

出典元:Eight

Eightはスマホアプリをインストールし、パソコン・スマホの両方で管理するのが最も便利な使い方です。

というのも、取引先から頂戴した名刺を撮影することでデータの取り込みができるため、スマホで撮影した方が時間効率的に優れていることが大きな理由として挙げられます。

名刺変更時に通知が届く便利なシステム

出典元:Eight

異動や昇進などで名刺の内容が変わることもありますが、お互いがEightを使っていれば名刺変更時に通知が届くシステムとなっています。

この通知を機に連絡を入れてみるのも、一つのきっかけとして役立つことでしょう。

メッセージ機能も使える!

出典元:Eight

Eightでは自分の名刺をプロフィール上に公開できるため、プロフィールを経由したメッセージのやり取りが可能です。

企業向け有料プランも

出典元:Eight

Eightには個人向けの無料プランと、企業向けの有料プランが用意されています。

有料プランは「Eightプレミアム」というタイトルで提供されており、基本使用料は月額1万円、利用人数1名につき月額400円で利用可能です。

気になる口コミは?


Eightの評判が良い理由は、データ変換ミスがないこと。

撮影した名刺データは自動取り込みされるわけではなく、Eight専属オペレーターが1件1件手入力しているのです。

無料で確実な管理ができるEightは、営業マンのスマホに取り込んでおきたいアプリの一つでしょう。

Eightの公式サイトはこちら

③Repsona

出典元:Repsona

Repsonaは、レプソナ合同会社が運営するプロジェクト管理ツールです。

「人を中心とした」ツールであるため、自然と仕事やメンバーとの関わり合いが楽しくなります。

詳しいシステムや使い方、インストール方法に関してはこちらの記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

関連記事:チームで楽しく仕事ができる業務効率化ツール「Repsona」

まとめ

スーツ姿でガッツポーズをしている男性営業担当

営業支援・名刺管理・タスク管理に一役買うツールを解説していきましたが、どれも営業マンの時間効率に繋がります。

「ツールを導入すると仕事のやり方が変わりそうで不安…」という方がいるかもしれませんが、これも営業成績を上げていくための第一歩です。

時間効率への意識改革をおこない、自分に合ったツールを導入していきましょう。




ABOUTこの記事をかいた人

京都府出身。大学卒業後、新卒で上場IT商社に入社。 法人向けのITコンサルタントとして業務の効率化、WEBを活用した集客・営業コンサルティングを実施。 その後国内コンサルティングファームにて不動産業専門のコンサルティングに従事。役職はチームリーダー、全国のクライアントの経営顧問をしている。 専門分野は仕事上、不動産・新築住宅・WEB・IT分野などなど。 読書・資格取得・ITツールやアプリ導入などが趣味