【デザイン事例】新築住宅でお気に入りのデザインを探そう




注文住宅を建てる時、一番楽しい瞬間は「デザイン」を決めている時

夫婦二人の好みや子どもたちも交え相談したり、内観も外観もお気に入りを持ち寄るのはとっても楽しいものですね〜。

 

住宅のデザインを探す時、皆さんはどのような媒体を利用されていますか?

モデルハウスや展示場に行く人もいれば、雑誌や書籍をかって勉強するひと、ネットで色々検索する方もいるでしょう。

 

今回の記事では、そんな注文住宅を建てようと思っている方向けにおすすめの、検索方法をお伝えいたします!

 

おしゃれなデザインが見つかるSNS、Pinterest(ピンタレスト)

 

いろんな媒体の中でも特におすすめなのが「Pinterest(ピンタレスト)」です。

Pinterest(ピンタレスト)とは、インスタグラムやフェイブックと同じようなSNSなのですが、特徴が自分の好きな写真や画像をインターネット上から取得し、自分専用のボードにピン止めしていき、それをシェアしているサービスです。

ボードは「外観」「内観」「北欧デザイン」「ナチュラルモダン」など、カテゴリー分けすることができます。

 

まずはアカウントを取得し、自分専用のボードを作ってみましょう。

ピンタレストの公式サイト

 

アカウントが作れたら、上部虫眼鏡アイコンをクリックし、検索してみましょう。

(今回はPC画面で解説していますが、スマホアプリでも、とっても見やすいです。)

 

マウスオーバーすると、赤色のアイコンで「保存」と出てきます。カテゴリーを先に作成しておくと、どのカテゴリーのボードに保存するか選択することが可能です。

 

 

下記のように、ボードを作成しておくと良いですね。

 

 

ピンタレストの便利なところは、自分の閲覧履歴から自動判定して、おすすめの画像を随時紹介してくれるようになります。

自分の好きなテイスト感をどんどん読み込めば、新しい発見ができますよ!

 

 

また、友達や家族にそのままボードをシェアすることも可能です。

住宅会社や工務店の担当者にもこのまま伝えることもできるので、便利な活用も可能なんです☆

 

 

気に入ったデザインがあれば、画像の掲載元へリンクすることも可能です。

事例を出している会社に頼むのが一番、間違いがないので、参考にしてみてください。

 




ABOUTこの記事をかいた人

京都府出身。大学卒業後、新卒で上場IT商社に入社。 法人向けのITコンサルタントとして業務の効率化、WEBを活用した集客・営業コンサルティングを実施。 その後国内コンサルティングファームにて不動産業専門のコンサルティングに従事。役職はチームリーダー、全国のクライアントの経営顧問をしている。 専門分野は仕事上、不動産・新築住宅・WEB・IT分野などなど。 読書・資格取得・ITツールやアプリ導入などが趣味