通信制限に打ち勝て、賢く運用!ギガ不足の方必見のアプリの紹介




日本における携帯電話の普及率は187%!

単純計算だと、平均で1人2台持っている計算となります。

 

皆さん気になるのが、通信費ですよね。

三大キャリアで契約している方は、毎月1万円以上払っている方も多いのではないでしょうか。

格安SIMでも通信容量は2ギガで2,000円などはかかります。

2ギガだと、メイン機としては足りないですよね。

 

わたしの家ではWi-fiが飛んでるもーん

というアナタ。

 

もちろんその場合もありますが、一人暮らしだとその分の通信費用は単純に携帯電話の支払いをしているのと変わらないですよね。

そして、一度通信制限になってしまったら、1ヶ月家でしか使えないのも難点です。

 

そこで、今回は全く別の切り口で通信費を抑えられないか

とっても便利なアプリの紹介をさせていただきます。

 

スマホで通信制限を気にせず使えるフリーWi-Fi

 

今回紹介するアプリは『タウンWi-Fi』

アプリはこちら

 

 

何ができるかというと、

日本全国にあるフリーWi-Fiに自動的に接続してくれる。

サービスです。

 

うーん・・・分かるようなわからないような・・・・

って感じですね。

 

普段生活していると、Wi-Fiを掴んでしまうことがあると思います。

でも、会員登録を各社ごとにして、パスワード入力を毎回しないと接続出来ないですよね。

 

そんなとき、この「タウンWi-F」をインストールしておくと、

提携しているフリーWi-Fiに自動的に接続できます。

 

え、どの店舗や会社のWi-Fiでもつながるの?

 

私は疑問に思いました。

 

ただ、使ってみるとわかりますが、提携先は50万スポット以上あるようで、かなりの確率で繋がります。

下記のイメージで、めっちゃ候補が出てきます。

 

 

 

・地域Wi-Fiと呼ばれる、観光用のWi-Fi

・スターバックスやマクドナルドなどカフェ系のフリーWi-Fi

・ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンが提供しているフリーWi-Fi

・ココカラファイン、マツモトキヨシなど薬局も提供しているようです。

 

そう考えると、街中を歩いていると困ることはなさそうですね

 

日経新聞や週刊ダイヤモンド、アスキーなど有名メディアでも取り上げられているので、怪しいサービスでは無いでうす。

安心して利用ができそうです。

アプリはこちら

 

使い方はとってもかんたんで、インストールしたあとに

プロファイルをインストールするだけです!(簡単1分)

 

MacBookでも自動接続で通信が可能

 

また、このアプリはMacBookでも使用可能です。

ノマドワーカーの方、ギガの節約にもなりますし、MacBookだけで仕事ができたら最高ですね。

 

賢く通信費用を抑えて、スマホライフを楽しみましょう!

では、また。

 

 

 

 

 




ABOUTこの記事をかいた人

京都府出身。大学卒業後、新卒で上場IT商社に入社。 法人向けのITコンサルタントとして業務の効率化、WEBを活用した集客・営業コンサルティングを実施。 その後国内コンサルティングファームにて不動産業専門のコンサルティングに従事。役職はチームリーダー、全国のクライアントの経営顧問をしている。 専門分野は仕事上、不動産・新築住宅・WEB・IT分野などなど。 読書・資格取得・ITツールやアプリ導入などが趣味