【新人必見】パワーポイントでイケてる資料を作るコツ




新年度も早3ヶ月が過ぎ、職場になれてきた新人の方も多いのではないでしょうか~?

特に「学生から新社会人になったばかりの方」は、右も左もわからない状態から、いろいろ仕事を任されるようになってきて、苦労されていることでしょう。

 

研修期間も終わり、そろそろ一人で何かを始めなければなりませんね。

もしかしたら、資料作りや提案など、仕事を任せてもらえるチャンスも来るかもしれませんね。

 

上司から「パワポで資料作ってみて」そんなことを言われたら、

皆さんはどんな気分でしょうか。

 

わくわく・・・ドキドキ・・・

 

せっかく先輩に見せるのだから…

内容もですが、デザインも「かっこよく」「センス良く」決めたいものですよね!

 

今回は、私も新人時代に大変お世話になったWEBツールをご紹介します。

デザインセンスは全く”0”でOKなので、即今日から使えますよ!

ぜひご参考くださいね。

 

■パワーポイントでイケてる資料を作る「絶対的な答え」

 

絶対的な答え」なんて、かなり強めの言葉を書きましたが、

絶対的答えはあるんです。

 

それは、「デザインを勉強する」ことでも、「カラーコーディネートを勉強する」ことでも。

無いんです。

 

一番の正解は、

 

イケてるパワーポイントのテンプレート

 

をもらうことです!

 

会社内、先輩方、上司で「イケてるかっこいい資料」を作る方がいると思います、

結構なおじさんなのに、イケてるデザインの発表をしている人もいると思います。笑

 

でもそれって秘密があることが多くて、自分でデザインしたものではなく、誰かが作った資料の雛形をコピーして、使っている人が多いのです。(自分では言わないですけどねぇ・・・)

 

だから、イケてるデザインのパワーポイントを作る第一歩は、ズバリ「イケてるデザインのパワーポイントをもらうこと」なのです。

 

でも、一般的に考えて新入社員がそんなことを先輩にお願いできないですよね。

 

そして、それを使っても、社内で見覚えのある資料だったりするので、鼻高々に発表しても「◯◯くんやるなぁ。すごいね!!!」とはならないでしょう。

 

では、どうするのか・・・

 

本ブログでは、こんな状況でも誰でも簡単に「イケてるデザインのパワーポイントを手に入れる」。

方法をお伝えしたいと思います。

 

■PDFデータを無料でパワポ化する神ツール

 

ご紹介するツールがこれ、【smallpdf

https://smallpdf.com/jp/pdf-to-ppt

 

1ブラウザで1日1変換までですが、ほとんどのPDFデータをパワーポイント化してくれるすぐれものです。

イラストレーターで作った資料も分解してくれる、すごいやつ!!

これがあれば、イケてるパワーポイントではなくて、イケてるPDFデータがあれば、万事OKです。

 

パワポください!なんて言わなくてもOK!PDFの共有でOK

とりあえず、ハードルがぐっと下がりました。

 

ただ、待って、イケてる資料を作っている先輩から「PDF」をもらうのも「きついんだけど」。

というあなた。

 

ご安心ください。

このツールは社内で資料を調達することを想定していません。

イケてるデザインのPDFを手に入れる

 

方法は、実はとっても簡単で、そして検索するのも簡単なんです。

それでは、具体的な方法を記載していきます。

 

■イケてるPDFの宝庫上場企業の「決算説明資料」

 

答えは、見出しの通り

上場企業はたいてい4半期に一度、株主に対して決算説明を行っています。

 

株主に対する会社の状況説明なので、とっても重要な説明会です。

ライブで聞けない株主もたくさんいるので、ネット上IR情報の中に「決算説明資料」が存在しています。

 

各社一大行事として捉えており、会社の広報部がめちゃくちゃ気合を入れて作っています。

その結果、「内容」も「デザイン」も力の入った資料となっています。

 

冒頭にも言いましたが、イケてるパワーポイントを作るには、「イケてるパワーポイントのテンプレート」をもらうこと。

 

大企業の社長が自分で発表する予定の資料です。

結論・・・「めちゃめちゃイケてます」参考になりまくりなのです。

 

※そのままコピーして活用することは、著作権上違法となりますので、「あくまで参考に」利用すると良いでしょう。

 

■参考になるIR資料をご紹介

 

内容は、上記の通りですので、後は実践してみて効果を試してください。

 

最後に、私もベンチマークしている、企業の情報を記載しておきますのでぜひご参考になさってみてください。

 

①サイバーエージェント社

 

色は派手だが、決められた配色パターンがきっちり守られた

「インパクトがあるのにスタイリッシュなサイト」の印象です。

画像の魅せ方やグラフの強調の仕方など、いろいろ参考になります。

https://www.cyberagent.co.jp/ir/library/results/

 

②SoftBank

 

1スライドの情報量がとても少なく、紙芝居のように小気味よいリズムで展開できる資料です。

観衆の目もひきつけやすく、図やイラストの表現もとっても見やすい資料です。

孫正義社長のライブ説明もとっても参考になるので、ぜひ見てみてください。

https://group.softbank/corp/irinfo/presentations/

 

③Yahoo

 

シンプルなデザインながら、図形とっても見やすいです。

統一感のある色使いの参考にも使えそうです。

https://about.yahoo.co.jp/ir/jp/archives/earnings/

 

④ TOKYO BASE Co.,Ltd.

 

白黒の資料もとってもかっこいい。

シンプルな中にも、オシャレ感がとっても出ているサイトです。

 

⑤サイボウズ

 

中のイラストや文字フォントがとっても見やすい資料です。

アプリのテーマごとに、色合いや表現が異なっているので、いろいろ参考になる資料です。

 

⑥クルーズ

白基調のデザインが流行っている中、黒金の文字やグラフが目立ち、目に入ってきます。

数字の報告が、シンプルながらも見やすいですね。

https://crooz.co.jp/ir/irdocument/presentation

 

 

■最後に

 

いかがでしたでしょうか。

 

せっかくダウンロードするので、売上や利益率・今後の戦略など読みながら進めると、業界研究にもなります。

思わぬところで役に立つこともあるので、有効利用してくださいね。

 

ベンチャーで伸びている会社の資料を見ていくと、とっても参考になると思います。

いくつかベンチマークしておく企業があると、楽しいと思います。

 

それにしても、IT企業の決算説明資料はとってもかっこいいです。

みなさんもお気に入りの会社を探してみてください。

 

それでは、本日はここまでにしておきます。

ありがとうございました。

 

【無料&登録不要】URL共有のみでテレビ会議可能なアピアーイン(appear.in)

2019年5月17日




ABOUTこの記事をかいた人

京都府出身。大学卒業後、新卒で上場IT商社に入社。 法人向けのITコンサルタントとして業務の効率化、WEBを活用した集客・営業コンサルティングを実施。 その後国内コンサルティングファームにて不動産業専門のコンサルティングに従事。役職はチームリーダー、全国のクライアントの経営顧問をしている。 専門分野は仕事上、不動産・新築住宅・WEB・IT分野などなど。 読書・資格取得・ITツールやアプリ導入などが趣味