企業の成長の壁を突破する経営方針発表会




成長企業はやっている、”経営方針発表会”

 

愛知の住宅・不動産会社で経営方針発表会を開催しました。
この会社は2回目の開催で、初の銀行などの外部関係者をお招きした会でした。

 

滞りなく開催できたこと、本業の業績が上がっていること。
経営方針発表会の1回目でコミットしたことが達成できていることが素晴らしかったと思います。
対外的にも、方針を計画され外部にも周知していく姿勢はとても好評でした。

 

やること自体は大変ですが、成長企業の条件として”善循環”の取り組みを積極的に行っています。

 

善循環の取り組み

①現状把握
②良質な戦略と目標設定
③振り返りと改善活動

この活動が王道以外でほかなりません。
それも経営陣だけでなく、社員全員に浸透させていくことが大切ですね。

 

企業の成長ステージには壁がある

 

3億⇒10億⇒30億⇒100億・・・

という具合に年商規模が3倍になるごとに壁が訪れると言われています。

・企業としての”器”が変わることに伴う壁
・例)10億を目指す会社、順調に伸びていく中で7~8億ぐらいから少しずつ鈍化が始まります。
・以上の壁を乗り越えられず、3年経過すると、前年比を割るケースが出始めます。
・そうならない為、10億手前から一気に10億突破に向けての「器の変更」を行うことが重要。
・この時期、成長率と利益率の両方を高い水準で維持するのは難しく優先順位を決める

・多少利益率を落としてでも売上成長率を達成する等、アクセルを踏むことが必要。

 

目標を達成する一番の方法が経営方針発表会

 

事業活動において、経営者とブレーンが目標を決め、事業に邁進するケースは多くあります。

ただ、社員や取引先、金融機関等ステークホルダーの協力なくしては、実現は不可能です。

 

・成長ステージの壁を突破する為の経営計画の立案

・ステークホルダーに発表する

 

目標を実現するために一番有効なのが、コミットすることです。

それもできる限り、関係の深く、多くの人に。

壁を突破できる会社は、定期的に行っています。

 

経営方針発表会をやる方法

 

少しでもやってみようと思った方

まずは、箱を抑えてしまうことが一番カンタンです。

30名程度の会社であれば、ぜひ地域で一番良いホテルの会議室を50名キャパで

決算翌月に予約しましょう。

スケジュールは全部で2時間程度で下記のイメージとなります。

 

司会挨拶と配布物確認
10分
経営者からの事業戦略発表
30分
各事業部からの戦略発表
15分×n
外部の方からみた会社の総評
15分×n
経営者からの決意表明
10分

~懇親会~

 

ぜひプレゼン資料を作り、発表に臨みましょう。

ぜひ期待を込め各事業マネージャーにも発表してもらうことが有効です。

マネージャー陣の意識の変化が見られます。

 

各事業の数字や目標を自分ごととして発表できるようになっていることで、

社内での発言や目線がとても上がっています。

 

この記事のたどり着いた方にご参考になれば幸いです。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

京都府出身。大学卒業後、新卒で上場IT商社に入社。 法人向けのITコンサルタントとして業務の効率化、WEBを活用した集客・営業コンサルティングを実施。 その後国内コンサルティングファームにて不動産業専門のコンサルティングに従事。役職はチームリーダー、全国のクライアントの経営顧問をしている。 専門分野は仕事上、不動産・新築住宅・WEB・IT分野などなど。 読書・資格取得・ITツールやアプリ導入などが趣味